世界バックアップ デー

データについて考えてみましょう。自分の携帯電話のフォト アプリにアクセスして、保存してある動画や画像の数を確認してみてください。家族との休暇の大切な思い出、お気に入りのコンサートの映像、可愛いペットのスナップショットなど、さまざまな動画や画像が保存されているのではないでしょうか。次に、パソコンにあるドキュメントの数を数えてみてください。卒業論文制作のために保存した研究レポートや、月曜日に上司にプレゼンする重要なスライドショーなどのドキュメントがあるのではないでしょうか。このようなさまざまなデータの総数は数千くらいになるのではないでしょうか。もし、これらのデータがすべて突然消えてしまったらどうしますか。あなたならどのように対応しますか? 「そんなことは自分には起こらない」なんて思うかもしれませんが、データ損失はあなたが想像する以上に頻繁に起きています。今年、世界中で故障すると予想されているパソコンの数は 6,000 万台以上あり、また、毎年 20 万台を超えるスマートフォンが紛失したり、盗難に遭ったりしています。本日は3月31日の世界バックアップ デーを記念して、ファイルを適切にバックアップしてデータを安全に保存する方法を紹介します。 バックアップとは何か、またバックアップが重要なのはなぜか バックアップとは、大事なデジタル ファイルや情報をコピーすることを指します。パソコンやスマートフォンなど、すべてのデータをひとつの場所に保存するのは危険な場合があります。バックアップを作成してデータを別の場所にコピーしておくと、デバイス上のデータが消去されたり、デバイスが盗難されたりした場合でも、コピーしたデータは別の場所で安全に保存することができます。 データ損失は、大企業やスパイ映画の中だけで起きるわけではありません。すべての人が、データの損失や盗難に遭う可能性があります。データをバックアップすることは、すべての情報を保護し、サイバー犯罪者による盗難行為を防止するための簡単なステップです。 データ ストレージ 101 データは、現代において最も重要な資産の 1 つといえます。すでに説明したように、私たちは大切な情報が含まれたファイルを数え切れないほど持っているため、これらのファイルは安全な方法で保管される必要があります。幸い、重要なデータをバックアップして保存するための一般的かつ、あまりコストのかからない方法は2つあります。 クラウドのストレージ 「クラウド」は何年も前に流行した言葉ですが、その定義がいまだにはっきりしないと考える人もいます。クラウドは、インターネット経由でアクセスできる遠隔地のデータ…

The post 世界バックアップ デー – ファイルのバックアップ方法について appeared first on McAfee Blog.

Read More 世界バックアップ デー – ファイルのバックアップ方法について